みちのくのラテン

みちのくの水無月
朝はひんやりとして
爽やかだ

カフェの熱い珈琲が
程よく身に沁みる

フレンチポップの音楽が
聴こえてきて
気持ちはいつしかパリの街

カルチェ・ラタン
の歩道の前に
さざめく波動を吸い込んでいく

かと思えば
グラン・プラスのラ・ブルーエット(La,Brouette ※)の
クロワッサン・ジャンボンを喰らう朝
を思い出す
昼の喧騒を知らぬかのような静寂

ここはみちのく
あのむこうのが安達太良山

その先の遥かな先に
静かな朝が
待っている

そこはまだ夜
ヨオロッパは
漆黒に深い

http://www.taverne-brouette.be/notre-carte/
メニューは以下。
« Grand Place »: Assiette jambon/fromage, pain au chocolat, toast et croissant, confitures, gaufre de Bruxelles, jus d’oranges pressées, café, thé ou chocolat chaud
ここにも少し書いた。→http://hankichi.exblog.jp/17448748/
  
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/24211749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by およう at 2015-06-05 12:21 x
深い彼方の地平線 想うジャンボ・クロワッサンをほおばる貴殿の姿よ^_^; ボン・コハージユ!(Bon courage!)
Commented by k_hankichi at 2015-06-05 18:04
おようさん、はい、ふと過去の記憶が甦り、こころが、しゅん、と音をたてるのです。
by k_hankichi | 2015-06-05 08:03 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち