高尾山の天狗に、「だるまちゃんとてんぐちゃん」を思いだす

昨日は朝から高尾山登山・ハイキング。1号路の新緑や可憐なシャガの花を楽しみながらを上る。ほどなく暑くなり、上着を脱いで半袖になって歩いてゆく。以前来た時よりも急に感じるのは歳のせいか。

薬王院を詣でた。天狗の像を見ていたら、ブログ知人のnumabeさんが、「こどものとも」(福音館書店)の思い出の事を書かれていたことを思いだし、自分も幼少の頃を思い出した。

僕の場合は、「だるまちゃんとてんぐちゃん」だ。これは弟の時代の発刊なのだけれど、毎回楽しみにしていて、弟よりも先に読んでいた。
ココ →http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=231

だるまちゃんは、てんぐちゃんが持っているものが、どれであろうと欲しくなり、お父さんがいろいろ見繕ってくれるのだが気に入らず、自分でなんとか工夫する、という話。だるまちゃんの話には、そのほかにもいくつかバージョンがあるのだけれど、この最初の作品が一番好きだった。

さて高尾山。頂上では富士山の頂きを楽しみ、自然の豊かさを堪能。帰途は4号路を使って降り、吊り橋を渡りながら映画『ゆれる』のことまで思いだした。

c0193136_935244.jpg
c0193136_9392484.jpg
c0193136_9422239.jpg
c0193136_9435830.jpg
c0193136_9451638.jpg
■『だるまちゃんとてんぐちゃん』の朗読 →→https://youtu.be/ThViN0kjOjA

  
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/24059167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by およう at 2015-05-07 15:56 x
若葉薫る高尾山 だるまちゃんとてんぐちゃん 仲良く石けりじゃんけんぽん 汗かき着いたテッペンは 天下の御山が見えました^_^;
Commented by k_hankichi at 2015-05-07 19:31
おようさん、ありがとうございます。
Commented by maru33340 at 2015-05-07 19:40
お、僕もこの絵本は、子どもの頃に愛読したよ。
Commented by k_hankichi at 2015-05-07 19:47
maruさん、「だるまちゃんとかみなりちゃん」も楽しかったなあ。
by k_hankichi | 2015-05-07 09:03 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち