音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

朝の国道に、はたらくおじさん

雨上がりの朝の国道。活気がある。金曜日ゆえだからか。

大型トラックやコンクリートミキサー車が疾走する。あれはどこまで走ってゆくのだろう。

幼少の頃に毎日観ていた、教育テレビの『はたらくおじさん』を思い出した。

タンちゃんと、犬のペロくんが、色々な職業の仕事場を訪問してゆく。「はーたらくおじさん、はーたらくおじさん、どこゆーくーのー」というような歌だったかしらん。

そう思っていたら、僕も、はたらくおじさん、だなあと気づいた。

さーてタンちゃん、ペーロくん、おじさんはどーんなしごとを、してるのかな~。

返ってくる言葉は、「わー、すっごーい」なのか、「あれあれ~、このひと、きむつかしそうだよ、ねータンちゃん」、なのか。

はたらくおじさん、今日も働く。
[PR]
by k_hankichi | 2015-01-23 07:32 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/23366956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2015-01-23 08:17
ここにもまた働くおぢさまが居ります。
Commented by およう at 2015-01-23 11:25 x
おち”さまたち本当にご苦労様です^^
はんきちさんの文を読んでいますと爽やかな一日が始まります。素敵だなー! (今朝、春一番みつけました。ガマガエルの鳴き声!)!(^^)!
Commented by k_hankichi at 2015-01-23 20:50
maruおぢさま、いけませんわよ、紀子、おばさまに言い付けてしまおうかしら。
Commented by k_hankichi at 2015-01-23 20:51
おようさんのところに、がまがえるとは!グリム的な春だなあ。