吹雪のみちのく

みちのくの朝。雪が止んでも、降り積んだものが強い風に煽られて、吹雪のようになって美しい。パウダー状態だからゆえの風景だ。

道路は車で渋滞している。対向車線をのろのろと動く車のなかにはそれぞれの人たちの顔があり、それぞれがラジオやら音楽を聴きながら苛立ちを紛らわしている。

横殴りの風から顔をそむけながら、バスを待つ高校生たちが居る。

映画の一場面のようなみちのく。しばれる空気に気持ちも凛となる。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/23223498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by およう at 2014-12-18 14:27 x
白い粉雪が舞うみちのくの風情、ロマンが起きそうですがお気をつけくださいませ^^
Commented by maru33340 at 2014-12-18 18:40
みちのくのしばれる寒さが目に浮かびまする
Commented by k_hankichi at 2014-12-18 19:23
おようさん、みちのくの吹雪のなか、ロマンに憧れまする。
Commented by k_hankichi at 2014-12-18 19:24
maruさん、みちのくのサブさには、目が醒めます。
by k_hankichi | 2014-12-18 08:00 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち