雪がちらつく、みちのくの朝

朝のみちのく。雪がちらつき始めた。タクシーの運転手は、のんびりとした口調で語っている。

お客さんはどちらからですか?(神奈川です。)神奈川のどのあたりですか?(県央の××)そうですか、わたしゃね、武蔵小杉やら武蔵溝ノ口で、むかし住んでいましたよ。あのころ彼女が居てね、半同棲っていうやつかな。

ぶいぶい言わせていたですよ。渋谷のハチ公前のあたりをグルグル回ったりして、お上に怒られたりもした。そしたら、そうゆう輩には嫁はやらないとされ腹たちましたねぇ。

学をつけようと川崎の高校にも通った。新幹線の高架下に、カトレヤという喫茶店が有ったなあ。これでも夜はバンドも入っていたんですよ。

本当はマッポをやりたかったんだ。(マッポって何ですか?)警察官なんだよ。

ラジオから昔の歌謡曲のメロディが流れる。♪帰りた~い帰りた~い、帰りた~くない、というような詞だったかしらん。

今夜から雪は厳しくなるといっている。

お客さんは営業なんですか?(いえ、違います。)技術です。あーそうなんですか、すると営業には行かないんですね。(いえ時には説明に行きますよ。)

朝のみちのく。昭和レトロ感満載のひとときに、心落ち着いた。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/23197961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by およう at 2014-12-12 17:47 x
宵闇迫る今、大衆小説を読んでいるような気分です(^◇^)
あ、今、大衆小説なんて言いませんね(>-<)
Commented by k_hankichi at 2014-12-12 20:15
おようさん、渡世人の喜怒哀楽を感じました。
Commented by maru33340 at 2014-12-13 18:35
今日はこちらも寒かった。
みちのくはさぞ寒かろう(>_<)
Commented by k_hankichi at 2014-12-13 19:35
maruさん、今日、帰って来ました。寒さの度合いが違いました。
by k_hankichi | 2014-12-12 08:00 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち