帽子と短パン

帽子が似合う人が羨ましい。そういう人は少し斜にかぶったり、前深にかぶったりしても格好が良く、誂えたものなのかとさえ思ってしまう。

僕はといえば、野球帽、ハンチング、麦わら帽子、カウボーイハット、などなど、どんな被り物も似合わない。何故なの?と頭を傾げる。

そんななか、先週から今週は短パンが、再び悩みの種となった。

ジーパン地、紺色のコットン、木綿の薄手の白地、長さの長短。どれを試しても様にならない。

何故なの?

家に帰ってテレビを観ていたら全英オープンゴルフが中継されていて、ああ~っ、と言葉にならない声が出た。観客の英国人、誰もが短パン。

それぞれが実に様になっている。うぐぐと唸った。二の句が継げなくなった。そして分かった。

決め手は足の長さなのだ。

じゃあ帽子は何が決め手なの。

だんだんわからなくなってきました。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/22398413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k_hankichi | 2014-07-25 00:14 | 街角・風物 | Trackback | Comments(0)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち