雨音で目覚めジャズになりキツネに摘ままれる

激しい雨音で目が覚めた。木々の葉に当たる音、隣家の屋根からの音は定常音。にに軒の雨樋が溢れての間欠音が加わる。

しばらく聞いているうちにこりゃジャズだと思えるようになる。ビル・エヴァンス・トリオだ。

これは大変だとそそくさに起き上がり、とるもの取り敢えず、仕事に向かう。
バスは超満員。いきなりの繁盛ぶり。顔をしかめる人たち。

駅に近づく。と雨脚が弱まり、いつしか雨は降ってない。それどころか地面は濡れてもいやしない。それぞれが怪訝な顔の乗客たち。

雲陰がある。薄雲だ。明るい陽がほのかに射している。先ほどまでの喧騒は何だったのかしら。

朝からキツネにつままれた。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/22217652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2014-06-10 10:40
しめた!サンチを連れて出たら降りだしまた。
Commented by k_hankichi at 2014-06-11 06:28
saheiziさん、サンチは雨が好きですか? サンチと遊んでみたいです。
by k_hankichi | 2014-06-10 07:36 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち