阿多々良山を背に

阿多々良山を背に帰京の途にある。昼間に移動するのは初めてなので、実に気持ちよい。

トンネルを抜ける度に景色は変わる。新しい雲が現れる。美しい。

ターナー雲、敗れ傘雲、ラバウル雲、神の降臨雲、ルノアール雲、我が青春に悔いなしの京都雲、霧の旗雲。

次々に名付けていると、あっという間に東京に近づく。

今夜から週末にかけて雪になりそうだというのに、何の不安も感じないのは、やはり寒い国から来たからなのだろうか。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/21623668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by およう at 2014-02-07 21:36 x
‘我が青春に悔いなしの京都雲’ってどんな雲なんでしょ^^
maruさまのお顔かな・・・(^-^)
明日は大雪の予定、土曜日で良かったですね^^
Commented by maru33340 at 2014-02-07 22:08
はんきちさん、雲のウォッチングの楽しみに目覚めたら陸奥への旅路が更に楽しく、楽しくなるでしょ?
Commented by k_hankichi at 2014-02-07 22:32
おようさん、黒澤明のその題名の映画の冒頭のシーンのような。
maruさん、楽しいです。実に楽しい。
by k_hankichi | 2014-02-07 11:50 | 街角・風物 | Trackback | Comments(3)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち