日本一長い商店街

今日は、家人の用事に付き合って、武蔵小山に出かけた。高校時代の卓球の対抗戦でこのあたりに出かけたことはあるものの、それ以来だから35年近くぶりのことになる。

商店街・パルムは、 単一の商店街アーケードとして長さ日本一(約750m)だそうで、その混雑ぶりと店々の構成のランダムぶりカオスぶりにひたすら感嘆。谷根千の商店街は観光地化してしまっているが、こちらは実に庶民のための店並びがそのままで、外から来たものをもてなすような親切さなど欠片もない。

僕の子どもの頃の商店街というのは、こういう感じのもので、これは、今後もずっとここに残っていてほしい、と切ないほどに思った。
  
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/21509474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by saheizi-inokori at 2014-01-19 21:19
田端の商店街も日本一と威張ってましたが、、^^。
Commented by k_hankichi at 2014-01-20 07:15
saheiziさん、同一商店会での長さとしてみると日本一だということです。異なる商店会が連なり見掛けのうえで長いやつはカウントしない前提らしい。
by k_hankichi | 2014-01-19 21:10 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち