表参道にあるもうひとつの参道の先・・・『南青山清水湯』

映画~美術館と回った昨日の帰途、表参道で途中下車した。気になっていた南青山清水湯に立ち寄るためだ。ココ→銭湯は今日までです!

この地に長らく暖簾をかけてきた銭湯が2008年2月末でいったん休業し、新しく建て替わって2009年4月にオープンしていたのだ。

246号線に沿ったブティックや高級そうな花屋、外国人たちが集い語らう屋台村を横目に、路地を入るとすぐさまそこはあった。美しいビル、その表に控えめにあしらわれた看板。瀟洒な入口と受付、そして塵ひとつない内部。こ、ここが銭湯なのか?

湯屋に入ると、美しく磨かれたタイルと湯気にまみれて、静かにJazzが流れている。セロニアス・モンクの『ラウンド(アバウト)ミッドナイト』だ。

ジェット噴流風呂は極めて力強い。至福である。
高炭酸泉は、すこし甞めてみるとほのかに甘く、ハイボールを口にしたときの感覚に似ている。いい感じ。
そして、すべすべになるシルキーミルク風呂。ほのかさが得も言えない。

もうとつの参道と言ってよいだろう、その聖なる場所がここにあった。僕だけの参道にしたいのだけれど、それは叶わないなあ。

c0193136_11445248.jpg
c0193136_11545690.jpg
c0193136_1158034.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/20759831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2013-09-22 12:15
セロニアス・セントー!
凄いねえ。
Commented by k_hankichi at 2013-09-22 12:44
maruさん、根津美術館の帰りにも立ち寄れますぞ。
Commented by saheizi-inokori at 2013-09-22 13:12
もう銭湯ではないですね。あの懐かしい、銭湯。
Commented by k_hankichi at 2013-09-22 14:39
saheiziさん、清水湯はお馴染みだったのですね。昔の写真を見ると、実に風情があるようで、よさげでした。
by k_hankichi | 2013-09-22 11:50 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち