あらたなる音楽に誘われる・・・鳥のさえずり

鳥のさえずり声で目が覚めた。近くに林があって、そこにはとっかえひっかえ鳥が訪れて、また飛び去ってゆく、その朝の鳥だ。

それは、千葉に住んでいた子供のころに聞いた鳴き声で、懐かしさが込み上げてきた。

しかし、その鳥が何の鳥なのかが分からない。姿を見ていないしだから形もわからず、それでもその長く続く余韻が心地よい。

キキッ、キキッ、キキッ、キキッ、キ~、ピッピーピ、ピッピーピ、ピ~~~。

音楽は知っていても、鳥のさえずり声に不案内なことは、なんだかとても世界が狭いように思えて、だから、今度は、そういう自然の音楽の道も探究したくなった。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/20063407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k_hankichi | 2013-05-09 07:53 | 街角・風物 | Trackback | Comments(0)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち