カバンを肩に襷(タスキ)掛けする男は颯爽と

飲み会に向かう途中、私の姿を見た同僚が言う。

「カバン、肩に襷(タスキ)掛けは、まずいでしょ」
「ん?何が?」
「だから、カバンを斜めに掛けるのは格好良くないということで」
「中学の時からそうなのだけど」
「片手でちゃんと持ってくださいよ、ほら、○○さんみたいに手でしっかり持つのがいいじゃないですか」
「よくわからん」
「立場を考えてくださいよ、若者じゃないんだから」
「若者ぶってるんじゃないし、ほら、両手が使えて安全だし」
「いやいや、そうではなく、センスの問題ですよ」
「肩に掛けたいのだ」
「じゃ、せめて襷掛けではなく片側の肩に掛けるようにしましょうよ」
「できない」
「なんでですか、出来るでしょ」
「中学生の頃からそうなんだ」
「もう歳だし、直しましょうよ」

面倒になって、本当の理由を言うのも止めてしまった。

「肩で風を切って歩けるからだ。襷掛けは撫で肩だからだ(そうしないとずり落ちる)。」

今日も、男はカバンを肩に襷(タスキ)掛けにし、肩で風を切って歩く。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/19664468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Je at 2013-03-15 09:54 x
日本的会話が垣間見られました。
襷掛け、本人の意志、格好いいです^_^
Commented by maru33340 at 2013-03-15 13:24
襷掛け!
良いじゃないか
なんなら褌で歩いてみようか?
(お父ちゃん落ち着いて!)
Commented by k_hankichi at 2013-03-15 17:57
発足!「日本襷掛けの会」と宣言したい。
Commented by maru33340 at 2013-03-15 19:29
ちなみに、二人のコメントも襷掛けです(笑)
by k_hankichi | 2013-03-15 07:40 | 街角・風物 | Trackback | Comments(4)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち