変貌の速度感

上海の街並みを見ていると、膨大にどこまでも成長する怪物のように思えてくる。30年ほどまえまでは、一面が田園であったということが信じられない。河を渡るのにはついこの間までは渡し船を使うしかなかった、という話も、目の前の高層のオフィスビル、マンション群を眺めていると、にわかには信じられない。100階建ての(450メートル級の)高層ビルが立ったかと思えば、いまその隣に建設中のものはそれよりも100メートル以上高いという。

訪問先の玄関には、そこでの成果が認められ始めた1980年代の写真が飾られているけれど、そこに出ている人々は一人を除いて全員が中華人民服を着ている。たいていは白黒の画像である。僕らが大学を出たての頃の画像とは思えない。しかし歴史を思い出してみれば、たしかにそういう時期だったわけだ。

そこから30年しか経ていない今日この空間の窓の外には、瀟洒なデザインのファッションビルがあり、そしてその前の通りをドイツ、フランス、アメリカ、日本、韓国の車が抜きつ抜かれつ、割り込み、群がり、走っている。米国かなにかのオフィス街と見まがうほどだ。

貧富の差は、あることが見て取れる。社会主義の国というものは平等な生活が送れるはずなのだろうと夢見ていた人も多いだろうが、この現実を目の当たりにすれば、違和感に捉えられる。真の社会主義への移行期間が現在なのだ、という説明らしいが、なにをどのように運んで、そのような姿にしていくのかは想像だにできない。

不思議なる哉、上海。
[PR]
by k_hankichi | 2012-10-26 18:33 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/18606187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2012-10-26 19:57
その速度にどこか危ういものを感じる今日この頃。周りの賞賛に煽られ、最後にはお腹が破裂する蛙の寓話を思うのだ。
Commented by k_hankichi at 2012-10-26 20:49
たしかにその寓話は・・・。実と虚。陽と陰。燦と鬱。結と裂。そのいろいろが複雑に存在します。


音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

お気に入りブログ

幻戯書房NEWS
梟通信~ホンの戯言
Oyo-の日々
私たちは20世紀に生まれた

最新のコメント

> Oyo-さん 離陸..
by k_hankichi at 19:19
今はこのようなビデオがあ..
by Oyo- at 17:36
maruさん、恐縮です。
by k_hankichi at 07:00
出張お疲れさま。 うん..
by maru33340 at 19:24
サンフランシスコ市街やそ..
by k_hankichi at 19:06
お帰りなさい!ご無事でよ..
by Oyo- at 16:48
Maruさん、座布団を、..
by k_hankichi at 00:28
Maruさん、はいありが..
by k_hankichi at 00:26
Oyoさん、はいいま居る..
by k_hankichi at 00:26
今ニュースでカリフォルニ..
by Oyo- at 22:44

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体

クラシック音楽

映画
ポップス
テレビ番組
美術
一般
社会
食べ物
街角・風物
夢物語
未分類

外部リンク

その他のリンク

■放送局
・WQXR-New York's Classical Music Radio Station
・Arte TV ドイツ語
・Arte TVフランス語
・NPR(米国ナショナルパブリックラジオ)
・NHK Classic
・BBC Classic

■Blog
・木曽のあばら屋
・先見日記
Hankichiをフォローしましょう

■音楽関連
・ディグるYou Tube
・月刊ショパン
・HMV クラシック
・Tower Recordsクラシカル
・クラシック倶楽部
・HMV評論家エッセイ
・Public Domain classic
・Patricia Kopatchinskaja
・庄司紗矢香
・青柳いずみこオフィシャルサイト

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

■書籍、書評
・【ほんぶろ】
・朝日新聞書評
・松丸本舗
・往来堂書店
・フィクショネス
・BOOK TOWNじんぼう
・青空文庫 Aozora Bunko
・BOOK Asahi.com
にほんブログ村 本ブログへ

■酒
・酒とつまみ/酒飲み人生謳歌マガジン
・間口一就 まぐちかずなりの、ウェブサイト
・酒文化研究所
・鹿児島県酒造組合
・英国スコッチWhisky協会
・英国ジン・ウオッカ協会
・フランスワイン公式サイト
・ボルドーワイン委員会
・シャンパーニュ地方ワイン生産委員会
・シャンパーニュメゾン協会
・ブルゴーニュワイン公式サイト
・ロワールワイン公式サイト
・スペインカヴァ協会公式サイト
にほんブログ村 酒ブログへ

■TV
・不毛地帯
・のだめカンタービレ フィナーレ
・それでも、生きてゆく
・問題のあるレストラン

■映画
・蓮實重彦「あなたに映画を愛しているとは言わせない」
・Ozu-san.com
・昔の映画を見ています

■写真、技術
・ある技術者の写真アート
・リソグラフィGuru

■街角探検
・昭和毎日
・横浜都市発展記念館
・web東京荏原都市物語資料館
・世田谷文学館
・MORISHINS MEW (ARCHHITEC)
・「ハマちゃん」のがらくた箱
・ぽこぺん都電館

ブログランキング・にほんブログ村へ

最新のトラックバック

蜜蜂と遠雷
from 天竺堂の本棚
『ミカドの肖像』
from 観・読・聴・験 備忘録
映画「顔のないヒトラーた..
from みなと横浜みなみ区3丁目
日本にも潜んでいそうな ..
from 梟通信~ホンの戯言
安倍政権NO!大行進&「..
from 梟通信~ホンの戯言

ブログパーツ