梅雨の予感

朝から小雨降りゆく。毎年、梅雨入り宣言というものが報道されるけれど、気象庁発表よりも各人が体感する「梅雨入り」が本当の「梅雨入り」なのではないかと思う。

梅の雨と書くほどの日本人ならではの梅雨は、天体のなかの熱力学的な現象というよりも、人々の日々の生活のなかでの実感に根ざしているようだ。

四季おりおりの風物を与えてくれたこの極東の大地の恵みに感謝。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/18064982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2012-06-06 18:37
僕の場合は、気圧の変化で梅雨の到来を知るのです。個人的にはもう梅雨入りしてる感じなり。
Commented by k_hankichi at 2012-06-07 11:48
天気予報をみたりせずに、自分の体感予感で、その日のことを予測することをしていれば、精神一統で、やがて武士になるね。
by k_hankichi | 2012-06-06 06:43 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち