音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です

by はんきち

雨と曇りと晴れと雨

今週は、雨と曇りと晴れと雨、というような感じで毎日天気がぐるぐると変化した。

週の半ばの晴れの空。そよ風に乗って、初めて夏の香りがただよってきたような気がした。あれはたしかに夏の香りだろう。ふうっと、爽やかな風が頬を撫でた瞬間、恍惚というような感覚に包まれた。あれが確かに恍惚、ということそのものなのだろう。

さいきん、言葉に表せないような感覚に包まれるようなことがたびたびある。

自然の素晴らしさのなかにも、強い雨が挑んでくるような夜の闇にも、人の優しさのなかにも、そしてまた、組織の力を借りて何かを仕組んでくるような人間のずる賢さにも。
[PR]
by k_hankichi | 2012-04-27 23:36 | 街角・風物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/17888726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。