新横浜というところ

今日は名古屋に向かう。新横浜駅のホームに佇んで向かいの風景を眺めていると、新幹線という実状とあまりにも掛け離れていると感じる。北口や東口とは反対側の篠原口だ。駅前すぐに畑がまだあるし、うっそうと茂った雑木林やら観音寺とやらいう寺院も見える。

調べてみると新横浜はもとは横浜圏内屈指の水田地帯だったらしい。建設当日の新横浜駅を撮影した写真があり、たしかにだだっ広かった荒れ地のなかに新幹線の駅だけがぽつりとある状態だったことを知った。

そして眼前の篠原の丘は小田原北条家の拠点の一つの城址だという。

横浜の森羅万象は深い。
[PR]
トラックバックURL : http://hankichi.exblog.jp/tb/17664871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maru33340 at 2012-03-15 10:44
今日は午後から出社。そう言えば、最近出張してないなあ。少し遠出をしたい気分。
Commented by k_hankichi at 2012-03-16 07:32
『そうだ、旅にでよう』というキャッチコピーがかつて有ったなあ。
by k_hankichi | 2012-03-15 09:32 | 街角・風物 | Trackback | Comments(2)

音楽、小説、そして酒を愛する方々との空間です


by はんきち